みる・きく・まなぶそして遊ぶ

子育て支援

  • 読み聞かせの会「ガブの会」

    絵本や紙しばいの読み聞かせグループです。
    子ども達に本の楽しさを知ってもらおうと、2000年から読み聞かせ会を始めています。2011年には水戸市立図書館よりボランティア表彰をいただきました。
    毎月第1・5土曜日に東部図書館、第3土曜日に見和図書館、内原イオン内 未来屋書店でも月1回活動しています。
    益々充実させるために、活動の場を広げ提供したいと思っています。また、手作りの大型紙芝居を作って発表しています。
    このような活動にあなたも参加してみませんか?
    メンバー募集中です!

人権教育支援

  • CAP(子どもへの暴力防止プログラム)

    CAPは、子ども達がさまざまな暴力から自分を守るための人権教育プログラムです。
    子ども達が何もできない存在として、大人が守るのではなく、暴力に遭ったとき、その子が使えるスキルを手渡すプログラムです。大人には子ども達が自信を持って暮らせるようにするためのスキルを手渡しています。

    子どもワークショップ
    1. あなたは大切な存在
    2. 自分自身を守る
    3. 仲間同士の助け合い
    4. 信頼できる大人に話す

    大人ワークショップ(子どもへの暴力防止、人権啓発・研修として単独でも開催できる)
    1. 子どもを取り巻く社会状況、暴力について
    2. 子どもを援助する技術
    3. 子どもの持っている力を引き出すこと「エンパワメント」
    4. 暴力防止における大人の役割

    今年度は、水戸市のわくわく協働事業としても大人ワークを開催することができました。

  • Body Scienceいばらき

    子どもや大人に向けて、「からだの健康と科学」という理念に基づいたプログラムです。
    今期は、こどもワークを2回小学校で4年生に伝えました。
    「大切なことを習った」「どうして?はずかしくないよ。大事なことだよ」という声も、もらいました。他に、沐浴人形などを使ったプログラムもあります。

  • 赤ちゃんとママの出前授業 ~大切ないのちについて考えよう~

    赤ちゃんは、たくさんの命のもとから選ばれ、40週の間、お母さんのおなかの中で大切に育まれ、そして、この世に生まれてきます。ひとは、生きていく中で、いろいろな状況に直面していくと思いますが、選ばれて生まれてきたこと、一人一人が尊い存在であることを、時々振り返り、原点に立ち返って、さらに、その命を輝かせて生きていけたらいいですよね。学校の授業の中で、このような取り組みができたら素晴らしいと思います。
     ― プログラム内容 ―
      ・ふれ合い体験編
        お母さんとのトークタイム
        赤ちゃんとのふれ合いタイム
      ・講話編


    赤ちゃんとママの出前授業パンフレット ダウンロード

    いのちの出前授業申込書(WORD) ダウンロード
    いのちの出前授業申込書(PDF) ダウンロード


    赤ちゃんとママ(パパ)ゲスト大募集!!
    水戸市および近隣市町村の学校で、赤ちゃんと児童・生徒のふれあい体験にご協力いただける赤ちゃんとママ(パパ)大募集中です。
    今しかできない、今だからできるボランティアをしてみませんか。パパの参加、ご夫婦お二人での参加も大歓迎です。
    赤ちゃんとママ(パパ)ゲスト大募集チラシ ダウンロード

    赤ちゃんゲスト応募フォーム ← こちらから応募することができます。ぜひ参加してください。

ミュージックベル(音楽隊)

「とぅいんくるべるず」というミュージックベルとトーンチャイムのグループです。
クリスマス会やパーティーなどで演奏しています。
天使の音色をお届けします。

かえっこ

かえっこ写真
「かえっこ」はいらなくなったおもちゃやアクセサリーを「カエルポイント」に変えて、他のおもちゃやアクセサリーと交換する、お金を使わない“とりかえっこ遊び”です。
持って来るおもちゃがなくても、お手伝いやゲーム、ワークショップに参加すればポイントを貯めることができます。

「カエルポイント」は「かえっこ」の遊びの中の地域通貨です。有効期限も国境もない世界共通のカエルポイントは、世界中どこの(アメリカでも中国でもドイツでもアフリカでも!)かえっこでも使うことができるのです。
かえっこは、いらないけど捨てられない、もう使わないけどゴミじゃない、そんなおもちゃたちを交換し、誰か知らないほかの子のところに届けることができる遊びです。

かえっこの参加資格はたった一つ、子どもであること!子どもの心を持った人ならだれでも参加することができます。

カプラ

カプラ写真2
「カプラ」はフランス生まれの魔法の板!
手のひらに載るほ小さな木片を何十枚、何百枚と使って、キリン、象、お城などを組み立てます。
集中力、器用さ、創造性を養い、ひとりでも大勢でも楽しめます。

カプラ写真1

場所;水戸こどもの劇場事務所内
開設時間;毎週水曜日14:00〜:16:00
*活動会員・登録会員(3才以上)への登録が必要です。


忍者


忍者写真1
忍者遊びとは想像力と創造力の遊びです。

五感(見る・聞く・感じる)を使った修業を通して、子どもも大人も関わり遊びながら、自分らしくを表現します。

忍者写真2
 

 

 

忍者になって「街に飛び出そう!」今ある場所が新しい世界に見えてきます。